ダイエット

【ぽっちゃりママさん必見】ストレス発散のためのドカ食いをやめる方法

お皿に乗ったピザを切る手

こんにちは。

ういちゃです(*^u^*)

 

皆さんは、ストレスを感じてこんな行動をとってしまうことはありませんか?

  • 家にストックされているお菓子を食べる
  • とにかく大盛りの料理を作って食べる
  • コンビニに行って、気が済むまでスイーツを購入して食べる

実はこれ、以前の私です……。

ダイエットをしているはずなのに、ストレスを感じるとつい何か食べようとしてしまう。

そんな経験、ぽっちゃりママさんであれば身に覚えがあるはず。

 

子どもができると、ストレスを感じることって多くなりますよね。

子どもはとっても可愛いんだけど、子どもならではのわがままや大暴れで手に負えなくなったり。

何か手伝ってほしい時に夫にお願いすると、今は忙しいとのことで手伝いを断られたり。

 

「私だけが大変」

「どうして私ばっかりこんな思いをしないといけないの」

こんな風に考えて、ついついそのストレスを食べることで解消してしまっていませんか?

 

キレイなママになるぞ!

と意気込んでダイエットを始めたものの……

こうしたストレスからのドカ食いで、ダイエットの努力も水の泡。

 

そしてやっぱり子育ては大変だし、夫も手伝ってくれないし。

ストレスがたまると何か食べる……をくり返し、気づけばダイエット前の体重に……。

 

こんな悲しいループ、断ち切りたいですよね。

 

でも、ストレスを感じると食べる』のが当たり前になってしまっていると、

なかなかこのループから抜け出せなくなるんですよね。

 

ですが、ストレスを感じて何か食べたいと思う前に、あることをすれば食べたい欲求を抑えることができるんです!

 

今回は、ストレスを食で発散していた以前の私が実践し、見事に食べたい欲求を抑えることができた方法をご紹介します。

【ぽっちゃりママさん必見】ストレス発散のためにドカ食いするのをやめる方法

ジャンクフードを食べて出てしまったお腹
ういちゃ
ういちゃ
痩せたいと思っているけど、ストレスには勝てずドカ食いしてしまうのって本当につらい……。

なぜ、ストレスを感じると食べたいと思うのか?

ストレス食いをする女性のイラスト

そもそも、なぜストレスを感じると食べたい欲求が爆発してしまうのでしょうか?

 

私たちの体がストレスを感じると、『コルチゾール』というホルモンが分泌されます。

コルチゾールは、代謝の促進や免疫の抑制など、私たちが生きていく上で必要な働きをしてくれるホルモンです。

 

ですが、『ストレスホルモン』という別名がつくほど、ストレスと深い関係にあるホルモンでもあります。

私たちがストレスを感じて、コルチゾールが分泌されると、食欲を抑えてくれている『レプチン』というホルモンの分泌が低下し、食欲爆発!という事態が起きてしまうんです。



ストレス発散のためのドカ食いをやめるには?

悩む女性のイラスト

では、ストレスを感じた時、どのように対応すればドカ食いを防げるのでしょうか?

 

先に書いた通り、私たちの体は、ストレスを感じるとコルチゾールというホルモンが分泌され、その結果食欲が爆発してしまいます。

 

つまり、ストレスを感じた時は、食べる行為をしてしまう前にストレスを和らげればいいです。

そんな簡単にストレスを和らげることができれば苦労しないよ!

という声が聞こえてきそうですが、お気持ちはとても分かります。

 

何を隠そう、私自身、ストレスと食欲の関係で頭を悩ませていた時期が本当に長かったからです。

 

だって、ストレスを感じても食べてしまえば幸せになれるんですもん。

美味しいものお腹いーーーっぱいに食べて、「はぁー落ち着いた♡」ってなればそれでいい。

 

……いや、本当は良くなかったんですけどね。

 

ストレスからドカ食いした直後は、良いんです。

お腹いっぱいで幸せで、その時だけストレス解消できるから。

 

でも、翌日体重計に乗って、大後悔のくり返し。

 

「あんなに食べなきゃよかった……」

そして、『食べてしまった』『体重が増えてしまった』という事実がまたストレスにつながる……。

見ているだけでも恐ろしい負のループですね。

 

だからこそ、ストレスを感じて食べてしまう前に、何としてもストレスを和らげる必要があるわけです。

ドカ食いする前に!ストレスを和らげる方法

ハートを持つ女性のイラスト

お待たせしました。

では、いよいよ私がストレスによるドカ食いから卒業できた方法をご紹介していきます。

 

はじめに言っておくと、私はめちゃくちゃ意志が弱いです。

ういちゃ
ういちゃ
ダイエットする!

と決意しても、夫が美味しそうなタルトを買ってきたら

ういちゃ
ういちゃ
明日から頑張るか!

と手のひら返しをする、典型的な意志よわよわぽっちゃりママです。

 

そんな私でもストレスからのドカ食いを卒業できたので、どれかひとつはきっとあなたのドカ食い防止に役立つハズ……★

ういちゃ
ういちゃ
とにかくいろいろな方法を試して、効果があったものを載せているよ!

ご紹介するのは以下の8つの方法です。

  1. 水分を摂る
  2. 楽しいことをする
  3. 軽く寝る
  4. 運動する
  5. 掃除する
  6. 読書する
  7. 理想の人を見る
  8. 太りにくいものを食べる

順番に解説していきます。

水分を摂る

コップとペットボトル

『食べたくなったら水を飲みましょう』

という言葉を目にしたことがある人も多いと思います。

私も例外ではなく、ストレスを感じた時に水分を摂ってみると、確かに気持ちが落ち着くのを感じました。

私が実際にストレスを感じた時に飲んでいるのは、以下の通り。

  • 麦茶
  • 黒豆麦茶
  • 紅茶
  • ノンカフェインコーヒー
  • 牛乳(ホットミルク)

麦茶や黒豆麦茶は、特に夏がおすすめです。

冷えた飲み物は体も冷やしてダイエットによくない……と言われますが、

何もかもよくないで縛ってしまうこと自体がストレスの温床なので。

カロリーゼロのお茶くらい大目に見てくれーという感じ。

麦茶は黒豆麦茶は健康的な味がするので、「健康のためにもダイエットするぞ!」という気持ちを増進してくれます。

 

紅茶やコーヒーなど温かいものを飲むと、ふーっと一息つけますよ。

ホットミルクは牛乳好きな方であればどんどん飲みましょ。

牛乳も太るって情報たまに見るけど、栄養たっぷりやで!

 

で、こういう時に他のサイトやブログでよく登場する『炭酸水』なのですが、

私はストレスを和らげる時にあまり飲みません。

だって、炭酸水のシュカッとした感じで何か食べたくなるんだもんw肉系の何かw

 

なので、自分が飲んで気持ちが落ち着く飲みものを見つけ出すのが一番ですよ(^^)/

楽しいことをする

笑いあう3人の女性のイラスト

自分が楽しいと思えることならなんでもOK!

私の場合は、アニメみたり、映画みたり、動画みたり……。

 

ストレスが緩和できて、食べること以外に夢中になれるものであれば大丈夫です。

いつの間にか『食べたい!!』って気持ちを忘れてますよ(*^_^*)

軽く寝る

寝ている女性のイラスト
起きているとどうしても食べることを考えてしまう!!

という方におすすめなのが、かる~~く寝ること。

 

寝てしまえば食べることもできないし(当たり前だけどね!!)

寝て起きてみると、意外と食欲が落ち着いていたりするものです♪

なかなか寝れない…!という方は、後からご紹介する読書と組み合わせて、軽く寝てみてはいかがでしょうか(^^)/

運動する

ジョギングをする女性のイラスト
食べたい気持ちがあるのに、運動なんてできるか!

って思うかもしれないですが、意外と効果が高いんですよね。

 

運動といっても、

「ウォーキング30分!」

「ジョギング10分!」

「腹筋30回!」

とか、かなりしっかりした運動じゃなくても大丈夫ですよ。

 

本当に軽いストレッチとかうろ覚えラジオ体操だけでもいい。

 

少しだけでも体を動かしてみると、自分の気持ちが結構落ち着いていることに気づけると思います。

掃除する

掃除する女性のイラスト

私的に結構おすすめなのが、掃除です。

掃除すると、部屋がキレイになるのはもちろんなんですが、

不要なものが見えてくるというのがかなり大きいです。

 

例えば、久々に机の上を掃除してみると、もう使っていない文具や書類なんかがあったりしますよね。

それらを思いきって処分する=不要なものとサヨナラ することで、

机の上だけじゃなく、自分の気持ちもスッキリします。

(=ここでストレス解消ができている模様)

 

そして、自分にとって『ストレス解消のために、今ドカ食いすることは不要だ』と思えるようになるんです。

ドカ食いを防ぐためのいろいろな方法をご紹介していますが、掃除は本当にかなりおすすめしたいです。

心の中も整理できるのがいい。

デトックス!デトックス!

読書する

読書する女性のイラスト

読書がなぜドカ食い防止につながるのかというと、

本を読んで内容を理解する

という行為が、自分自身を冷静にしてくれるからなんですね。

 

ストレスからのドカ食いをしてしまう状態というのは、いわば感情に支配されてしまっている状態です。

感情からの支配から抜け出すために、一旦冷静になる。

そのために、本を読むのがおすすめなんです。

 

で、読む本についてですが、別にバリバリ活字の難しい本じゃなくてもOKなんです。

本を読んで内容を理解するということが目的なので、ぶっちゃけマンガでもOK。

 

変に難しい本を読んで、

なんか集中できない……やっぱりなんか食べたい……。

となってしまうくらいなら、夢中になって食べることを忘れてしまうマンガを選んだ方がいいんです。

読書……と聞くと、ついお堅い本をイメージしがちですが、マンガでもいいのであればすこし気が楽になりますよね(*^_^*)

 

あえて難しい本を読んでそのまま寝る……というのもアリですw

理想の人を見る

おしゃれな女性のイラスト

友達でも、芸能人でも、SNS仲間でも誰でもOKなのですが、自分が理想としている人を見るのもドカ食いを防ぐ上で有効です。

で、理想の人を見た時にぜひ考えてほしいのが

  • この人はどういうご飯を食べているのかな?
  • ストレスからのドカ食いとかするのか?
  • ストレスからのドカ食いをしたとして、その後どうするんだろう?

など、いろいろと思いを巡らせてほしいんです。

もちろん、見ただけで

この人みたいになるんだー!ドカ食いやめる!

と思えるならそれでも良いのですが、見るだけでドカ食いが止まるなら苦労しません……。

 

そこで、やはり感情に支配されている状態から抜け出すために、

考えるという行為をしてみてほしいんですね。

 

理想の人がどのような食生活を送っているかなどを考え、想像することで、一旦冷静になることができます。

一旦冷静になることができれば、我々の勝利です。

太りにくいものを食べる

野菜を食べる女性のイラスト

これはできれば最終奥義として取っておいてほしい手段です。

なぜなら、食べるという行為をしてしまうと、そこから連鎖的に「あれもこれも食べたい」という状態になってしまう可能性が高いからです。

 

……とは言え、

これまで紹介した方法を試してもダメだった……

という場合に、『じゃあ諦めてドカ食いしましょう』というわけにもいかないじゃないですか……!!(´;ω;`)

 

そこで、私が

ういちゃ
ういちゃ

無理無理無理!!どうしても食べたいいいい!!

ってなってしまった時に、実践しているのが太りにくいものを食べるということなんです。

 

太りにくいものの例をいくつか挙げておきますね(^^)/

  • ゆで卵
  • 納豆
  • キャベツ
  • 蒟蒻ゼリー
  • ミックスナッツ
  • あたりめ
  • ビーフジャーキー
  • 茎わかめ
  • カカオ80%以上のチョコレート

などなど。

ただし、自分にとってドカ食いを防止してくれる食べものについては、いろいろ試してみましょうね。

 

上に挙げておいてなんですが、実は私はあまりミックスナッツを食べないようにしています。

 

他の美容サイトやダイエットブログなんかを見ると、

「ナッツは良質な油も摂れてよい」

と書かれていて、その通りだと思うんですけど……

 

食べやすくて、ついつい何粒も食べちゃうんですよ!!!!

(意志の弱さよ……)

で、結局カロリーオーバーなんてことになってしまったり……。

 

ドカ食いを防ぐためにドカ食いしてしまっては元も子もないので、

自分にとって少量でも満足できる食べものを探してみてくださいね。

まとめ:ストレスからのドカ食いを卒業する!

喜ぶ女性のイラスト

いかがでしたでしょうか?

ダイエット中のぽっちゃりママさんにとって、ストレスからのドカ食いをいかに防ぐか……というのはかなり大事なポイントですよね。

もし、ストレスからのドカ食いで悩んでしまっているのであれば、ぜひ本記事でご紹介した方法を試してみてくださいね。

そしてストレスからのドカ食いを卒業しましょう!

 

一緒に、健康的な美人ママを目指して頑張りましょうね♪

それでは、また。

ダイエットプランを書いたノート
万年ダイエッターだった私が気づいた、健康的に美しく痩せるために必要な3つのこと。こんにちは。 小学生の頃から万年ダイエッターのういちゃです(*^u^*) 「また太ってしまった…」 「今度こそ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。