ダイエット

万年ダイエッターだった私が気づいた、健康的に美しく痩せるために必要な3つのこと。

ダイエットプランを書いたノート

こんにちは。

小学生の頃から万年ダイエッターのういちゃです(*^u^*)

 

「また太ってしまった…」

「今度こそダイエット成功させようと思ってたのに…」

 

何度もダイエットに挑戦して、自分としては頑張っているのになかなか痩せない。

それどころか太ってしまった……。

そんな経験ありませんか?

 

かく言う私も、本当に小さい頃から自分の体型が気になっていて、

ずーーーーーっとダイエットしてきました。

 

運動が必要なんだといきなり1時間以上ウォーキングをして疲れ果てたり。

大好きな食事を我慢して置き換えダイエットに挑戦したり。

 

いつもダイエットに挑む時は、

『辛いなぁ』

『苦しいなぁ』

こんなことばかり考えていました。

 

でも、最近になって、今までのダイエットって『してるつもりダイエット』だったんだなということがわかったんです。

今回は、この年になり、健康を見すえたダイエットを始めるようになって気づいた3つのことをご紹介します。

 

これからダイエットを始めようとしているママさん、今まさにダイエットをしているママさん。

私のように、ダイエットは苦しいものだと思ってしまっていませんか?

 

この記事を読めば、ダイエットに関する考えをすこし和らげることができるハズ。

ぜひ、読んでみてくださいね(*^_^*)

万年ダイエッターだった私が気づいた、健康的に美しく痩せるために必要な3つのこと。

ういちゃ
ういちゃ
自分の中にあるダイエットの考えをくつがえす!!




食べる量の適量を知る

テーブルに並べられた食事

私が長い間知らずにいたこと……。

それが、『食べる量の適量を知る』ということなんです。

 

よく『健康を考えるなら食事は腹8分目がいい』なんていいますよね。

実践してみて気づきましたが、これは本当にその通りなんです……!!

 

今まで私は、

自分が幸せを感じる量が一番いい

と思っていました。

 

お腹いっぱいに食べることが私にとっての幸せで、食べ放題ができるお店が大好きでした。

 

でも、食べ放題に行った後は

もう2、3日はごはん食べたくない

お腹いっぱいで苦しい~

なんてこともザラにありました。

 

今にして思うと、この食べ方……全然幸せを感じてないですよね(;^_^A

 

ある日のこと。

夫と回転寿司に行った時に事件は起きました。

 

自分がいつものように15、6皿ほど完食し、

「はーーー今日もいっぱい食べたなぁ~」

「苦しい~動きづらい~」

なーんて思っていた時のこと。

 

近くに座っていたスレンダー女子が、食事を終えて会計準備をしていた様子が目に入りました。

その女性の前に並んでいる皿は、なんと5皿!!

自分より10皿も少なかったんです!!

 

この時、はじめて気づきました。

「あれ……。もしかして私、デフォルトで食べ過ぎなのでは…?」

と。

ういちゃ
ういちゃ
これは衝撃的だった。

 

そうなんです。

「痩せたい!痩せたい!」と言う割に、普段の食事の量が既に食べ過ぎ……

つまり、エネルギーの過剰摂取状態だったんです。

 

ダイエットの大原則として、『摂取エネルギーより消費エネルギーが上回っていること』というのがありますよね。

摂取エネルギー<消費エネルギー

↑↑ダイエットしている人であれば、一度は見たことがあるハズ。

 

私は、摂取エネルギー>消費エネルギー、もしくは摂取エネルギー=消費エネルギーだったため、太ったり現状維持したり……な状態で生活してきたということになります。

 

この『回転寿司スレンダー女子事件』を経験してから、自分の適量を考えるようになりました。

  • 自分が幸せや満足感を本当に感じる量はどのくらいなのか
  • 食事&食休みの後、テキパキ動ける量はどのくらいなのか

上記2点を考え始めてからは、1回分の食事量が減ったように思います。

すると、じわじわと体重も減り始めるようになったんですよね。

 

あぁ、そうか。

『ダイエットの始まりは、自分の適量(幸せを感じる量)を知ることなんだ』

これが、私が気づいた1つめのことでした。

完璧なダイエットはない

真ん中に刺さったダーツの矢

ダイエット関連の情報を調べていると、

『完璧主義をやめる』

という旨の内容を見かけることが、とても多いです。

 

この完璧主義というのも、ダイエットを続ける上ではなかなか厄介な性質だったりします。

完璧主義って、一見『何もかもすべてのことを完ぺきにしようとする人』と思われるかもしれないですが、

実は、何か特定のことだけでも、完璧を目指そうとする人もいたりするんです。

 

……まぁ、私なんですがw

 

家事なんかはぜーんぜん、完璧主義じゃないんですけど、ダイエットなどの特定なことに完璧を求めちゃうんですね。

 

例えば、こんな感じ↓↓

  • 食事は〇時までに摂ることにしよう!⇒ 時間に間に合わなかった、もうだめだ
  • 運動を毎日続けよう⇒ 今日は運動できなかった、もうだめだ
  • 〇をしているのに体重減ってない⇒ 〇しているのに痩せない、もうだめだ

自分が継続していたことが、何かが原因で途切れてしまうことでテンションが下がったり。

自分がやったことに対して、それに見合った結果がこないと諦めてしまったり。

 

結局、そのまま『ダイエットや~めた』なんてことになっちゃうんですよね。

でも、完璧なことってないんですよね。

毎日同じことが起きるとも限らないし、今日できたことが次の日できないことも当然ある。

 

もちろん、運動のルーティンなどを続ける場合は自分の意思が必要になります。

ですが、大事なことは『毎日同じ内容の運動を繰り返す』ことではなく、

毎日少しでも運動をするように心がけることなんです。

 

それに、『毎日絶対必ずやらなければならない』なんて自分を追い込むと、大体続きません。

たとえ、今日できなくても明日やればいい。

今日食べ過ぎちゃったらなら、明日調整すればいい。

こんな感じで、完璧を目指さずゆるゆる行っていくことが大事。

これが私が気づいた2つ目のことです。

ダイエットはずっと続く健康管理

まっすぐに伸びた道路

今でこそ、『ダイエット=減量』というイメージが一般的なものになっていますが、

実はもともとのダイエットの意味は『日常的な食事・食べ物』なんです。

 

つまり、本来のダイエットとは、私たちの健康の素となる日常的な食事を指しているということですよね。

 

で、たまに極端なダイエット(水だけダイエットとか、りんごダイエットとか……)で体重が激減!なんてありますよね。

 

とにかく体重さえ減ってくれればいいから、極端なダイエットだとしても、一時我慢すればいいように思います。

ですが、体重が減ったとしても、結構その後が大変になったりするのは有名ですよね……。

 

摂食障害になってしまったとか、肌荒れがひどいとか、しょっちゅうめまいがする……とか。

「よっしゃ!とにかく痩せた!ダイエット解放宣言!食べるぞー!」

ってな感じで食欲が爆発して、リバウンド……なんてのもよくある話。

 

で、大切になってくるのが、

そもそもなんで痩せたいのか?

という点です。

 

よく、「ダイエットをする時は、目標を考えるのがいい!」なんて言いますが、まさにそれです。

「きれいに痩せて可愛い水着を着たい」

「自分の好きな洋服を着たい」

 

目標を決めると、自分がどのように痩せたいかも見えてきますよね。

ただ痩せたいわけじゃない。

だって痩せたはいいものの、肌ボロボロとかイヤだもんね。

 

ダイエットするなら、美しく健康的に痩せたいって思いますよね。

私もそうです。

 

なので、美しく健康的に痩せたいと思うなら、極端なダイエットって消去法で消えちゃいます。

 

じゃあ、どうすれば健康的に美しく痩せていくのか?

そこで大事になってくるのが、ダイエットの本来の意味『日常的な食事、食べ物』なのかなぁと思うんです。

  • 日常的に食べる食事を健康的なものにする
  • 食べる時も自分の適量でいただく
  • プラスして、普段の生活に少しの運動を心がける

はじめは大変かもしれないですが、本当に少しずつ、自分の日常に組み込んでいけばいい。

 

こうして、日常生活そのもので健康管理を行うことができれば、健康的に美しく痩せることができて、その状態を続けていくことができるんだと思います。

まとめ:自分の生活を知る、見直すことがダイエットの近道

朝日の光を浴びる女性

いかがでしたでしょうか?

今回は、健康を見すえたダイエットを始めたことで、私が気づいた3つのことをご紹介しました。

私自身も、何度もダイエット関連の情報を調べている時に似たような内容を目にしていたのですが……(;^_^A

 

自分で気づき、心から納得できると理解度がちがいますね。

ちなみに、私のダイエットがどのように進んでいるかというと、

今回お伝えした3つのことを心がけるようになってから、マイナス5キロに成功しています。

 

1ヶ月1キロくらいのペースで、かなりゆっくりとはしていますがw

(目標体重まで減らせたらビフォーアフター公開します!!笑”)

 

これからも、日常生活や食事に気をつけながら、健康的に痩せていきたいなと思います。

一緒に、健康的な美人ママを目指して頑張りましょう♪

長文となりましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

お皿に乗ったピザを切る手
【ぽっちゃりママさん必見】ストレス発散のためのドカ食いをやめる方法こんにちは。 ういちゃです(*^u^*) 皆さんは、ストレスを感じてこんな行動をとってしまうことはありませんか? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。