子育て

【プレママさん必見】妊娠&産後はマタニティ服じゃないと正直しんどい理由!!

こんにちは。

妊娠&産後、服のことでなんやかんや苦労したういちゃです!(*^u^*)

赤ちゃんが産まれたら、可愛い洋服たくさん着せたいなぁ~

こんな風に思うママさんは多いと思います。

 

でもちょっと待って!

子どもの服ももちろん大事ですが、ママさん自身の服もきちんと準備しておく必要がありますよー!

なぜなら、きちんとマタニティ服を準備しないと結構大変な目にあっちゃうからなんです。

マタニティ服の良さを知らないでいると、私のように大変な思いをしてしまうかも……。

 

どうか、私のようにはならないで~~!!(´;ω;`)

では、妊娠&産後にどうしてマタニティ服が必須なのか?

早速見てみましょう!

ういちゃ
ういちゃ
妊娠中は、ベビー肌着やベビー服に心奪われちゃうのは世の常です(ほんまかいな)




妊娠中は、1サイズ~2サイズ上の服を準備!

妊娠中は、ゆとりのある服を用意する

妊娠すると、赤ちゃんの成長に合わせてビックリするぐらいお腹が大きくなっていきます。

妊娠前から着ているブランドやメーカーのゆったりしたワンピースなら着れるのでは?

なーんて思っちゃったりするのですが、この考えは要注意!

 

妊娠すると、お腹が大きくなるのはもちろんのこと、胸も大きくなるんです。

なので、ゆったりワンピースでお腹部分が大丈夫でも、胸あたりがピッチピチ…なんてことにもなりかねません。

ゆったりしたワンピースだとしても、あくまでもマタニティ用にして作られたわけではないので、どうしても妊娠している体と合わない部分がでてきちゃったりするんですね。

すべてのゆったりワンピースが妊娠中に適してないというワケではありませんので、ご注意を!

また、当然お腹も大きくなるので、妊娠中はふだんより1サイズ~2サイズ上の服が必要になるということ、ぜひ覚えておいてくださいね♪

 

この点、マタニティ用の服は、妊娠ママさんように作られているので、ゆとりもバッチリ★

妊娠中はサイズ変化が読みづらいので、ある程度のサイズ変化に対応できるマタニティ服が超絶オススメなんです!

産後に欠かせないのが授乳口ありの服!

産後は授乳口ありの服を用意する

私が本当に声を大にして言いたいのがコチラ↑↑です……。

妊娠中はお腹も大きくなるし、マタニティ用の服を用意するママさんも結構いると思うのですが、見落としがちなのが産後。

 

子どもが産まれたからお腹も大きくないし、今まで着てた服でいいじゃ~ん♪

と思うじゃないですか。

私は思いました!!

ういちゃ
ういちゃ
多少産後太りはあるものの、べらぼうにサイズが変わったわけじゃないし、妊娠前に着てた服でよきかな

と。

 

しかーーーし!

この考えがアマアマの激アマだったのです!

退院後、子どもに母乳をあげようと思った時のこと。

ういちゃ
ういちゃ
ん…母乳をあげるということは胸を出すよね。どこから?

もうお気づきかもしれませんが、通常売られている服に授乳口はついていません(そりゃそうだ)

 

じゃあ、マタニティ服ではない服を着ている時に母乳をあげるにはどうすればよいのか……。

 

答えは2つ!!!!!!!!!!!

  1. 服をべろりんちょと上げて、胸と一緒にお腹も出す
  2. 脱ぐ

 

これ、むっちゃ恥ずかしいです。

恥ずかしいだけで済むならまだいいですが、冬場にやるとガチで寒いです。

 

私はこの経験から速攻、授乳口のあるマタニティ服を買いました。

だいたいマタニティ服として売られている授乳口がついているので、ひと安心なんですね♪

マタニティ服はもっちりママさんにうってつけ

マタニティ服の特徴は、既にお伝えした通り、ゆとりがあります。

 

私のように、妊娠前からもっちりムチムチボディだったママさんの場合、

子どもを産んでめちゃくちゃスリムになった!!

ということはないですよね(;^_^A

ういちゃ
ういちゃ
よくて妊娠前のもっちりムチムチボディに戻るぐらいかしらん。

 

さて。

子どもが産まれて3ヶ月後くらい経過し、お医者さんに「運動していいよ」と言われるまでは、運動は控える必要があります。

つまり、運動をしながらの健康的なダイエットは、産後しばらくできないということです。

 

健康的なダイエットをはじめるまでの間は、やっぱりもっちりムチムチボディのままということです。

そんな時期に役立つのが、ゆとりのあるマタニティ服なんです!

 

ぽっちゃりさんの場合、どうしても気になるのがウエストまわりだったり、

二の腕だったりしますよね。

 

マタニティ服は、女性の気になる部分をカバーしてくれている商品が多いので、

ぽっちゃりもちもちボディでも安心して着ることができるんですね♪

 

また、産後は体力が落ちているので、体力が回復するまではリラックスできる服をオススメします。

なので、リラックスできるという点でもゆとりのあるマタニティ服が大活躍するんです。

 

妊娠中だけではなく、産後もしばらく役に立ってくれるマタニティ服。

これは、実際に買ってみるしかないですよね(*^_^*)

 

アカチャンホンポや西松屋といった、赤ちゃん用グッズの専門店にもマタニティ服はありますので、ぜひのぞいてみてくださいね★

マタニティ用の服のデザインがちょっと…

マタニティ用の服が実用的なのはわかったけど、正直なところデザインがね…あんまりね…

と思う方もいらっしゃるかと思います。

ゆとりをもたせる&授乳口ありという機能を持たせると、通常の服とデザインが異なってくるのは言うまでもない…

 

なのですが。

実はマタニティ用の服って結構かわいいのがあるんです。

 

私がお世話になっているのがスウィートマミーのマタニティ服です♪

オシャレな服がたくさんあって、選んでいる時間がすでに楽しい!

 

スウィートマミーのサイトは↓↓こちらからどうぞ✿

デザインも豊富に取り揃えてあるので、自分の好きなデザインを探すのも楽しいですよ♪

マタニティ用の服って高いのよね…

ごめんなさい。

ここまでマタニティ用の服の魅力について語ってきましたが、ぶっちゃけ私自身が思っていました。

ういちゃ
ういちゃ
マタニティ用の服って高いから手出しづらいのよね…ただでさえ出産と子育て準備でお金がかかるのにさ…。

って。

 

だからこそ、マタニティ用の服を買う気もなかったし、買わなかった結果、痛い目をみちゃったんですけど……。

この点、スウィートマミーは、何かしらセールをやってくれていたり、プチプラ特集なんかも組んでくれたりしてるんです( *´艸`)

 

セール商品やプチプラ特集の商品を見てみると、意外とファストファッションと同じくらいの値段で売られていたりしますよ。

 

マタニティ用の服なのに、ファストファッションと同じくらいの値段って……ヤバくないですか?(語彙力!)

 

で、さらにここからが重要なのですが。

値段が下がっているだけであって、元々の値段はそれなりのお値段なわけですよね。

まぁ……ぶっちゃけ、高い。

 

つまり、値段が高いということは……?

品質もそれなりに良いというわけです!

 

私自身、スウィートマミーで購入したTシャツの肌触りがめちゃくちゃ良くて、夏の定番シャツになりました♪

そのTシャツがコチラ↓↓

授乳口つきのTシャツ

着倒している感じがひしひしと伝わってきますね、笑”

ういちゃ
ういちゃ
着やすいからまた買い直そうと思ってるよん♪

 

こちらのTシャツは授乳口つきっていうのが分かりやすいデザインになっていますが、

授乳口が目立たない洋服もたくさんありますよ(*^_^*)

まとめ:妊娠&産後はマタニティ服がおすすめ♡

いかがでしたでしょうか?

今回は、マタニティ服の魅力についてお伝えしました!

 

一見、マタニティ服に頼らずとも

ゆとりさえあれば、妊娠前に着ていたアパレルブランドの洋服でもいいのでは……?

と思ったりしますよね。

 

ですが、マタニティ服には、マタニティ専用ならではの強みがあるんです♪

 

体的にも精神的にも大変な日々が続く妊娠生活。

ぜひ、マタニティ服を購入して、快適な日々を過ごしてくださいね(*^_^*)

 

お時間いただきましてありがとうございます。

それでは、また(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。